経営財務コンサルティング

企業経営にとって財務的視点は欠かすことができないものです。財務といえば、貸借対照表や損益計算書などがイメージできると思います。

それでは、これらの数字が意味しているものは何でしょうか?
企業の経営についてこれらの数字が何を物語っているかお分かりになりますか?

経営財務コンサルティングでは、貸借対照表(B/S)、損益計算書(P/L)、キャッシュフロー計算書(C/F)の財務3表などから、その企業がおかれている状況と、その企業がおこなうべき対策を的確にアドバイスします。

そして、財務面からみた経営の見直しだけでなく、人事戦略やマーケティング戦略における具体的な戦術の実践へとつなげていきます。

経営財務コンサルティング内容例

consulting-1

  • 経営財務診断
  • 企業価値診断
  • 比率分析・キャッシュフロー分析
  • 経営戦略支援
  • 企業再生計画の策定
  • 中期経営計画の策定
  • 年度予算計画の策定
  • 人件費計画・管理会計
  • 業績財務予測
  • 新規事業の事業性評価
  • 資金繰り・資金調達相談
  • 営業活動・マーケティング相談 など

人事労務コンサルティング

人事労務管理・組織改善

我が国は、少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少の中、育児や介護との両立、働く方のニーズの多様化などの状況に直面しています。

こうした中、政府主導の「働き方改革を推進するための関係法律の整備に関する法律」(平成30年7月6日公布)が成立しました。イノベーションによる生産性向上とともに、同一労働同一賃金、長時間労働の是正、多様な働き方の促進など、従業員個々人の所得や生産性を向上させ、就業機会の拡大や意欲・能力を存分に発揮できる環境を作ることが重要な課題となっています。

TIMコンサルティングでは、企業規模、業務内容、就業実態、従業員ニーズ、経営者ニーズなどを勘案した人事制度、賃金制度、退職金・企業年金制度、従業員研修制度などの構築をサポートします。

また、ワーク・ライフ・バランスに基づき従業員の皆様のライフプランやキャリアプランの作成もお手伝いさせていただきます。

個別コンサルプロジェクトメニュー例

consulting-2

  • 人事育成・教育体系の構築支援
  • 人事考課制度の改定・構築支援
  • 賃金制度の改定・構築支援
  • 昇給昇格制度の改定・構築支援
  • 就業規則改定支援・労務コンプライアンス指導
  • 退職金・企業年金制度の改定・構築支援
  • 福利厚生制度の改定・構築支援
  • 組織改革・組織風土改善 など

企業年金・退職金コンサルティング

TIMでは、企業ごとの退職金制度や従業員についての現状を把握し、その企業にとっての適切な制度についてご提案するとともに、必要に応じて新しい制度の導入をお手伝いします。

ご提供させて頂くコンサルティング業務の第一歩は、お客様である企業の経営戦略を踏まえた最適な方向性の提示です。そのため各種情報収集・分析からはじまり、方向性を定めた上での具体的アクションにおける各種サポート業務を行っていくことになります。

また、制度改定時における社員教育・その後の継続教育を持続的・定期的に体系立てて行います。

コンサルティングの流れ

現状把握

・退職金規程
・企業年金財務状況
・従業員の就業動向
・ほか

企業の人事戦略・財務戦略との整合性チェック

あるべき退職給付制度の姿

新しい退職給付制度の構築

・確定拠出年金
・確定給付企業年金
・キャッシュバランス
・前払い退職金

社員教育

確定拠出年金における、
投資教育や企業年金制度も踏まえたリタイアメント研修